リンパマッサージ方法とリンパ浮腫の症状 について

リンパマッサージの方法とポイント,リンパドレナージのリンパ浮腫への効果,リンパ浮腫を改善するための運動療法,リンパ浮腫の治療方法,リンパ浮腫の症状,リンパ浮腫による痛みと対策,リンパ浮腫の主な合併症,皮膚の働きとリンパマッサージの効果,原発性リンパ浮腫の分類,リンパ浮腫の種類と症状,リンパマッサージ方法とリンパ浮腫の症状,最新情報を紹介しています。


最新記事

リンパマッサージの方法とポイント

<マッサージの基本的方法>

マッサージの基本的方法は、皮膚をずらすように行うことだ。

皮膚をずらすことで、硬くなっている皮膚組織を刺激し、皮膚の伸張性を改善する効果がある。


まず、手のひらを皮膚に沈ませて、肌にぴったりと密着させるようにする。

そして、円を描き、リンパ液を誘導する方向へゆっくりと圧力をかけるようにしましょう。

ポイントとしては、爪をたてずに指のはらや手のひらをうまく使うこと、そして手の力だけでなく全身の力をバランスよく使うこと。

からだの重心を少しずつずらしながら行うと効果的。


また、マッサージをする時は、あおむけの姿勢だけでなく、苦しくないように横向きやうつぶせなど、楽な姿勢をとれるようにするといいでしょう。

また、クッションやタオルを使って、高さを調節して、リラックスしてマッサージを受けられるようにすることもポイントです。

タオルやクッションを使うことによって、皮膚にかかる重力を軽減させることができ、組織液やリンパ液の流れを中枢方向に向けやすくする効果がある。



リンパドレナージのリンパ浮腫への効果

<マッサージ方法>

リンパドレナージのマッサージ方法としては、乾燥がひどい場合や皮膚が弱くなっている場合を除いて、パウダーやクリームなどの滑剤は使わず、直接皮膚に手をあてて行うのが一般的である。

自分で日常的にマッサージをいくことで、むくみを自然に解消することができるようになっていく。

予防は困難だが、軽度なリンパ浮腫の段階から適切なケアすれば、むくみの悪化を防ぐことが可能である。


ただ、自分でマッサージをする場合には、まずは、からだの状態を見極めながらケアすることが大切で、こうした日々の変化に対応できる力は、リンパ浮腫とうまくつきあっていくうえで欠かせないものである。

日々の体調にあわせてマッサージの回数を増減するなどして、無理なく続けていくことが大事です。


インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

リンパマッサージ方法とリンパ浮腫の症状をMy Yahoo!で購読する
リンパマッサージ方法とリンパ浮腫の症状をGoogle readerで購読する
リンパマッサージ方法とリンパ浮腫の症状をlivedoor Readerで購読する
リンパマッサージ方法とリンパ浮腫の症状をはてなRSSで購読する

パーツ