マクロビオティック健康法-発芽玄米のレシピ について

玄米菜食とは,ダイエットの効果,マクロビオティックとは,玄米のパワーと選び方,マクロビオティックの食事法,子供のおやつ,マクロビオティックライフアドバイザー,排毒(デトックス)の考え方,ケーキ,クシガーデン,マクロビオティック健康法-発芽玄米のレシピ,最新情報を紹介しています。


最新記事

玄米菜食とは

おかずに用いる食材は、毎日食べ続けても害にならないもの、旬の野菜・海草・山菜などを取り入れる。

冬に寒冷地に育つ根葉は、みずみずしく柔らかく、たまねぎ、にんじん、大根などはこの時期ならでは甘み、香り、おいしさを感じることが出来る。

夏には、きゅうりやナス、かぼちゃ、豆類などが旬といえるだろう。


また、「玄米菜食」で絶対に守らなくてはならないのは、「手作り」であるということで、玄米菜食を調理する際には、食材を生かす調味料は欠かせないものとなる。

科学塩はせっかくのよい食材も傷めてしまうので、自然塩「粟国の塩」などがおすすめ。

海水から手仕事で丁寧に作られる自然塩には、ミネラルがバランスよく含まれているので体に大変良いとされている。

あとは、大豆が原料の味噌や醤油、発酵食品である酒、みりん、酢、梅干などを上手に取り入れましょう。


「玄米菜食」は少量で過不足なく栄養を摂取することが出来る非常に合理的な食事である。

生活の中で、外食先などで肉や魚を食べる機会があった場合には、その後の献立で、椎茸を使ったメニュー、大根や切り干し大根などを取り入れることで、消化が助けられ体の中が中和される効果がある。



ダイエットの効果

また、玄米は白米に比べてカロリーも控えめな点もダイエット向きの食品であるといえる。

マクロビオティックは、この玄米食以外にも動物性食品や油、砂糖といった高カロリーの食材を制限して、野菜が中心の食生活となるので、ちょっとくらい食べ過ぎたとしてもカロリーオーバーにはなりにくくなっている。

また、体内をきれいにしてくれる食生活なので、肌荒れなどにも有効で、激しい運動などをしなくても自然に適正体重へと体が移行するという働きがある。

また、マクロビオティックを実践して旬の野菜などオーガニックな食品を食べ続けていると、体内から健康を取り戻すことができ、しだいに体がそういう食品のみを要求していくようになる。


急激に痩せたいという人には向かないダイエット方法ではあるが、ゆっくりでもいいから、確実に健康的なダイエットをしたいという人にはぴったりのダイエット法である。

無理な食事制限や激しい運動によるダイエットに挫折したという人でも、玄米食あたりから気軽にはじめてみるのもいいでしょう。


インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

マクロビオティック健康法-発芽玄米のレシピをMy Yahoo!で購読する
マクロビオティック健康法-発芽玄米のレシピをGoogle readerで購読する
マクロビオティック健康法-発芽玄米のレシピをlivedoor Readerで購読する
マクロビオティック健康法-発芽玄米のレシピをはてなRSSで購読する

パーツ